サラ金していると住宅ローンは組めない?

「サラ金をしたいけど、将来住宅ローンが組めなくなったらどうしよう」と躊躇している方が多いのではないかと思います。実際にサラ金と住宅ローンの関係はあるのでしょうか。

あくまで一般論ですが、サラ金と住宅ローンの審査との関係はあるようです。

こちら

しかし、過去にサラ金を利用したことがあるからといって住宅ローンの審査に悪影響を及ぼすということではないようです。

サラ金も住宅ローンも、申し込んだ金融機関で審査を行います。

こちら

この審査の際には信用情報機関に登録されている過去と現在のサラ金の状況が分かってしまいます。例えば過去のサラ金契約で返済の遅れ等の情報があると、住宅ローンの審査にも悪い影響が出ると考えられます。

こちら

一方で、きちんと返済しており、延滞も内容であれば全く問題ないと言われています。

しかしながら、住宅ローンの審査の際にサラ金の残債があると影響が出るようです。

こちら

また、信用情報機関の情報はリアルタイムに更新されるものではないので、住宅ローン審査の直前に完済していても完済の情報が反映されていないケースもあるようです。このようなことを踏まえ、住宅ローン審査の遅くとも3ヶ月前には完済しておくようにすると良いと言われています。

サラ金
こちら-こちら


  次のページへ>>